サプリメント

健康診断の数値が気になる30代後半男性、毎日の飲酒が生きがいお酒大好き30代前半女性など、今の生活は変えたくない!でも肝臓が気になる有志(?)で、肝機能改善をサポートしてくれるサプリメントを1か月試してみました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリの実験方法

1か月間、肝機能改善をサポートしてくれるサプリメントを1日6~8粒を飲み、週ごとの体の調子や変化をレポート。サプリメントは飲む時間帯や飲み方などはとくに決まっていないため、自由に摂取してもらいます。

もちろん「今の暮らしを変えない」ことが最重要ポイント!禁酒することなく、サプリメントも同時に摂取してみることで、体はどう変化するのか?をレポートしていきます。

※効果については、体調・年齢・生活習慣・食事・運動など、個人差によって差があります。

健康診断の数値が気になる!30代男性の場合

見た目は健康そうで若々しい彼ですが、健康診断の肝機能の数値は年々悪い結果になっているとのこと。

今回モニターをするにあたって、改めて数値が悪いことを知り、少し落ち込む彼。

愛するワイフ(妻)の料理を食べながら晩酌するのが日課、そんな彼の1か月を追っていきましょう。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで1週間目

レポート1週間目

サプリメントは味も臭いもなく飲みやすい

初のサプリメントデビュー。味も臭いもなく、普通に飲みやすい。量も6粒だけだし、粒も大きくなかったので、違和感はありませんでした。

サプリの効果を信じて、ビール500缶を2缶、炭酸水9割くらいの薄いハイボールを3杯。

朝、娘の夜のミルクを欲しがる泣き声が聞こえてきた!もう、ワイフに怒られない!前の日の疲れが残っていると思いきや、意外とよく寝た気がしました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで2週間目

たくさん飲んでも翌朝の目覚めがすっきり

サプリを飲んで8日目。楽しかった3連休の疲れがあったはずなのに、思ったよりも目覚めがすっきり!あんなに飲んだのに、体調が良くってびっくり!

効果があると感じてしまって、普段よりお酒の量が増えているのが困る…。でも量が増えても、以前よりも気持ちはすっきり!(笑)

今週末の花金は効果を信じて、サプリを8錠。土曜日も、楽しいパーティーがあったので、思い切り8錠!

日曜日なのに、7時に目が覚める!そして疲れが残っているのをほとんど感じないなんて。肝機能の数値は不安だけど、体の調子は良くなっている気がします。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで3週間目

レポート3週間目

アラームが鳴る前に目覚めるように

あえてサプリを飲まずに楽しい週末を満喫したら、朝疲れが取れずに大変…。逆にサプリメントを飲んでからお酒を思いっきり楽しんだら、昨日の朝とは全然違う!次の日の仕事に、悪い影響が出なくて驚きでした。

明らかに朝の起床が違って、アラームが鳴る前に気持ちよく起きる!肝機能が改善されている、ということ?サプリを飲んでから、改めて体調の変化を感じます。…本当にサプリのおかげ?

また、疲れの感じ方も、以前とは大違い。就寝する時間はいつも一緒なのに、起きる時間はアラームが鳴る前!しかも二度寝にならないんです。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで4週間目

レポート4週間目

二日酔いなく迎えられる週末は最高!

花金!楽しい時間を過ごして、ストレスや二日酔いなく迎えられる週末は最高!外出自粛中の今、家での楽しみ方は食べる!飲む!でも疲れのない朝は最高!

でも、ここまでサプリメントを飲んでみて心配なのは、肝機能の数値は果たして改善できているのか、ということ。

あとは、お酒飲まなくても疲れ気味のワイフにも飲ませてみたい!と思いました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んでみた結果

γ-GTPの数値が50u/lも減少!

禁酒をせずにサプリメントを1ヶ月試し、血液検査で肝機能の数値を計測した結果は…。

  • AST(GOT):42→53U/L
  • ALT(GPT):93→112U/L
  • γ-GT(γ-GTP):82→31U/L

GOTやGPTは前回の健康診断(2019年10月実施)よりも上がってしまいましたが、γ-GTPの数値は50u/l近くも減少!

γ-GTPの正常値は10~50u/lであることから、ほぼ正常値まで数値を落とすことができました。

全体的に肝機能数値が高かったことを考えると、サプリで肝機能の働きをサポートしたことが、健康な肝臓に一歩前進したと言えるでしょう。

二日酔いになりたくない!30代女性の場合

二日酔いで朝を迎えるたびに「もうお酒は辞めよう」と思っても、その日の夕方には「気付けば飲酒してた(末期)」と話す彼女。

最近、飲んだ後の胃腸が荒れやすいのと、真夜中や早朝に目が覚めることに、年齢には敵わない、もう若くないと考え始めていました。

これからも末永くお酒を楽しむためにも何かしようと、まずは1ヶ月サプリメントを試してみることにしたのでした。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで1週間目

レポート1週間目

1日1回の摂取なら毎日続けられそう

人生で欠かさず続けられたことといえば、本当に飲酒くらいのものなのですが(10年以上継続中)…。

1日1回サプリメントを飲むだけであれば、「飲む前に飲む!」で、さすがに1ヶ月は続けられそうです。

ウコンの力やヘパリーゼのように、お酒を飲む前に6粒。この日はなんとなくよく眠れた気がしました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで2週間目

早朝に目が覚めることがなくなった

サプリを飲んで10日ほどが経過しましたが、なんとなく変わったことと言えば、朝3時半などに目覚めなくなったことです。

今まで、とくに日本酒を飲んだ日は心身はすっきりしているのに、朝3時半~5時半に目覚めることがほとんどでした。

早起き!エクストリーム出社しちゃう!?とポジティブには思いつつ、早起きすぎない!?と困っていたので、もしかして?と期待しています。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで3週間目

二日酔いにならなくなった気がする

汚い話で恐縮ですが、ハイボールを飲みすぎた次の日はゲロゲロになる傾向にあると気づき、芋焼酎のソーダ割に浮気中です。

サプリメントのおかげなのか、最近飲み方を改めたからなのか、どちらが功を奏しているのかはわかりませんが、二日酔いにならなくなった気がします。

その日の体調などもあるとは思いますが、試しにサプリを飲まない日を作ってみて、効果測定できればと思いました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んで4週間目

レポート4週間目

サプリメントによる体調管理の効果を感じる

明日の保険をかけなくても良い花金、試しにサプリを飲まずに、お酒を浴びるほど飲んでみました!朝2時くらいまで(笑)。

サプリを飲まなかったことを後悔したのは、その次の日の朝。1ヶ月近く体感していなかった二日酔いが訪れ、土曜日を無駄に。

経口補水液OS-1やハイチオールCで、二日酔いのための体調管理をしているという話を友人から聞きましたが、私はサプリメントを推したいなと思いました。

肝臓の数値を下げるといわれるサプリを飲んでみた結果

γ-GTPが女性の平均値に!

禁酒しないでサプリメントを1ヶ月試し、血液検査で肝機能の数値を計測した結果を見ていきましょう。

  • AST(GOT):39→38U/L
  • ALT(GPT):40→41U/L
  • γ-GT(γ-GTP):45→30U/L
  • GOTやGPTは元から正常値であったため(意外?)、肝機能の数値に大きな変化は現れませんでした。

    が、γ-GTPは女性の正常値である30U/L以下に!見事、普通の肝臓を手に入れることができました。

    とくにアルコールが影響を及ぼすγ-GTPの数値に減少が見られたということは、サプリがあれば禁酒せずこれからも末永くお付き合いできるかも、そう思えました。