タウリン

肝機能の改善や調子を整える作用があるとされる栄養成分、タウリンについてご紹介します。タウリンの効果や特徴、含まれている食品をチェックしていきましょう。

タウリンに期待できる肝機能改善の効果

タウリンはカキやイカなどの魚介類に多く含まれている成分です。栄養ドリンクなどに使われることも多いタウリンには、疲労の回復を促す効果が期待されます。タウリンが持つ疲労回復効果の招待は、肝機能を高めていることが由来しています。

疲労回復効果

タウリンは普段肝臓が分泌している「胆汁」を構成している主成分です。そのためタウリンを積極的に外部から摂取することで、肝機能を強めることができるのです。胆汁の存在は脂質やたんぱく質を分解し、腸からの吸収を助ける効果が期待できます。肝機能の安定によって疲労感や倦怠感などが軽減されるため、身体の疲れが取れない人にもおすすめできます。

血圧を安定させる

肝機能の他、血圧も人の健康を維持する重要な一要素です。血圧が上昇すると血液がドロドロになって血管を詰まらせてしまい、動脈硬化や脳卒中、心疾患など命にかかわる病気のリスクが上昇します。タウリンには血圧を安定させ、上昇を防ぐ働きが期待できるため、生活習慣病予防や健康維持におすすめできます。高血圧気味な人はぜひタウリンで体調を整えましょう。

コレステロール値の抑制

悪玉コレステロールが増えてしまうと、身体に脂肪が溜まりやすくなって肥満に繋がります。ダイエットをしている人であれば尚更、コレステロール値には注意を払いたいところ。タウリンには悪玉コレステロールの排出を促して、血液をサラサラにする働きがあります。肝機能が促されて胆汁が増えることもまた、消化・代謝を促進することに繋がりますから、コレステロール値の抑制と相まってダイエット効果も期待できるでしょう。

タウリンが豊富に含まれている食品

魚介類

かき・さざえ・イカ・タコ・かつお・カキなどの魚介類に 豊富に含まれています。タウリンは体内で合成する能力が少ないため、食品を通して身体の外側から積極的に摂取することが大切です。

タウリンはよく水に溶けやすいという性質があるため、調理をする際には煮汁も活かせます。煮汁を活かした煮物料理やお吸い物にも最適です。

海藻類

ワカメや昆布といった海藻類にもタウリンが含まれています。海藻類は魚介類との相性も良いため、煮物や煮魚、お吸い物にして一緒に食べるとタウリンをたっぷり摂取できます。